関東鉄道(2003MT) よかっぺ号 乗車記

お久しぶりです。もう3月も終わりで暖かくなり新しい年度を迎える頃ですね。溜まっている乗車記はこれから寒い時期へと突入していきます。溜める癖を治したいですね!

 

本題に入りまして2017年の11月頃。上京ついでに水戸やつくばなどでバスを撮りたいということで水戸まで行ける "よかっぺ号" を使おうかと。

 

雑な説明ですが"よかっぺ号"は関東鉄道近鉄バスによる共同運行です。USJ・大阪・京都~つくば・土浦・水戸を結んでおります。週末などはよく続行車が出ており、お盆などは関東鉄道便では3台運行などとかなりの需要があるようです。学割の設定はなく、発車オーライネットから座席指定は不可となっています。

*追記 開放休憩が上下ともないので気を付けてください!!

*更に追記 やっとまともに撮影できたので写真変更しました。(2018/09/15)

 

11月の木曜日、京都駅八条口(23:13)~水戸駅南口(8:03)で乗車。
当日充当されていた車両はこちら

f:id:Tilkiss:20180915093256j:plain

関東鉄道(2003MT) 2010年式でBKG規制のエアロクイーン。基本的に2号車として扱われることが多い車です。(乗車時とは別の写真です。)

なんだかんだでこの顔の車は初めてでしたね...

車内と座席はこのような感じ。

f:id:Tilkiss:20180329162659j:plain

f:id:Tilkiss:20180329162647j:plain

レスト類完備。コンセント、Wi-Fi、プライベートカーテン装備車。目に優しそうで暖かそうな毛布で文句なしですね。ちなみにリクライニングはなかなかの角度。

車内は3列独立、トイレが中央床下で仮眠室も床下仕様です。サービスコーナーの有無は確認しておらず...。トイレの周りもしっかりとカーテンで覆われていました。

また、列のアルファベットが珍しく L(左) C(中央) R(右) となっておりました。

 

実は発券時に座席がL1を指定されていて絶望していましたが当日8人ほどしか乗っていなかったため乗務員の方から「L6なんてどうですか?前後も横もおられないしそちらの方がいいと思います」と言われたので移動しました。本当に感謝でおかげでよく眠れました。ありがとうございました。

 

バスは定刻通りに京都を出発。京都東ICに入る頃に消灯しました。

 

新名神を走行中に夢の中へ、パッと目が覚めた頃には海老名で乗務員交代をしており、次に起きる頃には水戸の少し手前でした。

 

水戸駅南口にはほぼ定刻に到着。

 

-感想-
乗車した2003MTより新しい車がよく"よかっぺ号"に充当されており、設備面に不安がありましたがほぼ同等の勝負ができるんじゃないかなぁとおもうくらい快適でした。又、乗車した日は1桁しか乗っておらず、乗るときと乗らないときの分かれが顕著に出る路線なのかなぁと思った次第です。後は開放休憩があればなぁと言ったところです。

 

乗車記はここで終わりです。