関東バス(700) 東京ミッドナイトエクスプレス京都号 乗車記

こんにちは。5月ももう終わりで6月に入ろうとしているところですが、ブログは2017年11月の記事をお伝えしていきます。

 

前回の関東からの帰りでそこそこ近場で古めの夜行バスに乗りたいということで新宿発の"東京ミッドナイトエクスプレス京都号"を予約。もちろん関東バスでの予約。

 

関東バス京阪バスによる共同運行で停留所は、関東側はバスタ新宿・渋谷、関西側は山科駅三条京阪・京都駅八条口・京阪樟葉駅・京阪枚方市駅京阪バス枚方車庫です。(繁忙期には2号車が出ていることがあるようで2号車は新宿西口着発なので気を付けてください!)学割は期間によっては設定されており、発オラでは座席指定をすることもできます。一番安い期間に5980円で乗れるってそこそこ財布に優しいよね(?)

ということで当日、バスタ新宿23:00~山科5:32で。

座席配置通りやってきたのはこれ↓

f:id:Tilkiss:20180527105357j:plain

関東バス(700) 2002年式でKL規制のセレガRーFD。この会社のこの路線はいつみても おぉ... ってなりますね。

 

内装について↓

f:id:Tilkiss:20180527105408j:plain

f:id:Tilkiss:20180527105409j:plain

フットレストあり、レッグレストなし、コンセント、プライベートカーテン、毛布装備。快適っちゃ快適。Wi-Fiはあったか覚えておらず。サービスコーナーはありませんでした。こんなよれよれ感が漂うセレガRにコンセントとプライベートカーテンがついてるのには驚き。

車内は3列、最後尾2人がけ。後部トイレ後部仮眠室仕様です。

 

バスタ新宿を出発し、渋谷へ。渋谷から乗ってきた前のおばさんが、ビデオ案内で「リクライニングを倒される際は、後ろの方に(以下略)」と流れているにも関わらず無言でフルリクライニングしてきてかなりブチギレそうになりました。おかげで3枚目の写真の傘も忘れるし最悪。この傘コンビニで700円くらいかかった挙句30分しか使ってないからそこそこ萎えた。

 

渋谷出発後、首都高のどこかから流入流入して数分ほどで減灯+物凄い轟音。100km/hで走られたらどっか部品とれるんじゃねえかという怖さ。の割に疲れていて一瞬で夢の中。

 

足柄で開放休憩があり起きたものの眠すぎてまた夢の中へ。

 

気が付けば山科駅手前。時間みると5時ちょうどくらい。

 

始発もないしなにすりゃえーんだ(真顔)

 

山科駅には25分ほどの早着でした。自分以外にも利用者が3人ほどいた覚え。

 

-感想-

セレガR夜行また乗りたい。

京阪バス便と車両の新しさに恐ろしい格差があるのは言っちゃダメだゾ)

 

乗車記はここで終わりです。