おかのさんのバスブログ

近鉄バスの写真については随時除籍や転属について書いていこうと思っています。

和歌山バス(522) サウスウェーブ号 プレミアムシート 乗車記

*記事は2018年1月末のものです。

京都駅-東京の夜行バス飽きて来て特段乗りたいのものもなかったので色々見てると都合いい日にちょっといいシートつんでるバスに空席あったので即ポチ。遠いところから乗る場合って人身事故とかなるのむっちゃ怖いんですよね。余裕持って知り合いと天王寺で飯くってから。

 

実は乗る時やらかしていてJRの堺駅に来るものだとおもいこんでいたというやらかし。サウスウェーブが止まるのは堺駅前、堺東駅前だったのでなんとか堺東駅前に間に合わせました。(死ぬ気で焦った)

 

サウスウェーブが止まるのは南海線堺駅前、南海高野線堺東駅前です。

南海バスの長岡線、鎌倉線は上記2つに加えJRの堺市駅前にも止まります。

 

死ぬほど紛らわしいのでしっかり確認しましょう!

 

<簡単な説明>

和歌山バス成田空港交通による共同運行。南海和歌山市駅からJR和歌山駅、泉が丘やらの南海の駅を経由して横浜、上野、ディズニー(シー&ランド)、西船橋海浜幕張を結んでる路線です。発オラで座席指定が可能で学割あり。日によっては2席しか積んでないプレミアムシート搭載車両も走ってます(和歌山バス)。開放休憩は無しです。

 

*追記:2018/10/01より学割の設定がなくなり、最安値の時期のみ早割が設定されるようになるようです。

 

乗車日は1月最終日。堺駅前(やらかして堺東駅前)から海浜幕張駅で予約しました。

 

予定通りきた車。

f:id:Tilkiss:20180712015045j:plain

プレミアムシート搭載車!

ちなみに+1000円払ってプレミアムシートを利用しました。

 

f:id:Tilkiss:20180712015049j:plain

足元むっちゃ広い。書くことないくらいすごい。

 

f:id:Tilkiss:20180712015050j:plain

唯一気になったプライベートカーテン。仕切りとカーテンの間の隙間が非常に気になるところでした。

 

f:id:Tilkiss:20180712015047j:plain

オタク的にうれしいものもあった。

 

ほぼ定刻通りに発車。どこの入り口かは覚えてないですが高速入ったとたんいきなり100km。はやいことはやいこと。ものすごいエンジンの唸り。

 

走ってるうちに寝てましたが起きたら横浜で降りる人の音で強制起床。定刻では6:10着の予定でしたが5:20頃についてました(;・∀・)

そのあともウトウトしつつ降車扱いのたびに起きるみたいなのが繰り返し、終点の海浜幕張に。45分程の早着でした。

 

-感想-
+1000円のプレミアムシートは恐ろしく快適。ものすごい広い。しかし前方に設置されているので乗降する人の音で起こされるという所が残念なところでした。後方に設置されてたらもっと良かったかもしれない(?)。あとは早着がすごかった。はやすぎる。

通常シートとも比較してみたいとおもったところ。

 

おわり。

 

車両情報

  • 会社/和歌山バス
  • 登録ナンバー/和歌山 200 か 522
  • 車番/522
  • 所属営業所/和歌山営業所
  • 車両/ふそうエアロエース
  • 年式/2012年式
  • 型式/LKG-MS96VP