おかのさんのバスブログ

近鉄バスの写真については随時除籍や転属について書いていこうと思っています。

四国高速バス (080) ハローブリッジ号 乗車記

7月に人生初の4列夜行を経験しました。思いのほか快適だったのが驚きです...

その帰りです。安定に四国経由。そして新車が入ったということで期待をもって予約しました。

 

<簡単な説明>

西東京バスと四国高速バスの2社による共同運行。東は*京王八王子駅、JR八王子駅北口中央道日野、府中、深大寺三鷹バスタ新宿、横浜(横浜駅西口22番乗り場)で四国側は高松自動車道の引田、大内、津田、志度、三木、高松中央インターBT、ゆめタウン高松、高松駅高速BT、坂出駅善通寺インターBT、丸亀駅です。 

*西東京バスのみ停車です。四国高速バスはバスタ新宿発着ですので注意を!

距離的には800kmくらいで開放休憩は夜、朝のどちらもあります。場所は足柄SA、淡路島南PAです。発オラから予約が可能で座席指定もできます。学割あり、早割あり(最繁忙期除く)と使い勝手はかなりよさげです。

 

さておき7月の3連休の土曜日?だったかな。バスタ新宿(21:15)からJR丸亀駅(8:58)で予約。

 

f:id:Tilkiss:20181119090744j:plain

f:id:Tilkiss:20181119090750j:plain

予定通り新車が来ました。まともな写真がなかった(._.)

四国高速バスの080号車。久しぶりの夜行用のセレガで2台導入されたようです。

 

f:id:Tilkiss:20181119094003j:plain

座席はこんな感じで。レスト類(レッグ、フット、アーム)、稼働枕、USBコンセント、ブランケット付き。プライベートカーテンはA列、C列のみならず、B列にもついています。トイレは中央床下、最後尾まで独立3列。ちなみに冷えたお茶の入ったサービスコーナー的なものが一番前の方の冷蔵庫の中にあります。

四国高速バスならではの特徴としては絨毯かな。

 

f:id:Tilkiss:20181119094019j:plain

ブランケット。

 

f:id:Tilkiss:20181119094006j:plain

ちなみに僕は6Bに座ったのですが上部にテレビあったのでカーテンの恩恵がほぼ皆無でした。しかもこのテレビ使われることなく...。おまけにトイレの光も夜間走行中ずっと当たってきます。大外れシートでは?

 

バスは定刻通りバスタ新宿を出て横浜駅へ。本日は満席だったのですがバスタ新宿から乗車したのは僕含め10人いるかいないか。横浜のほうが乗ってくることが個人的に驚きましたね。

 

5分ほど前に横浜駅の乗車バス停に到着。席は全部埋まりました。

 

最近は夜の開放休憩までに意識が飛んでることが多々ある中で全然寝れず。

 

1時間少し走って足柄SAに。特にやることもなかったので歯磨いて水買ってすぐ戻りました。

 

定刻通り休憩終わって発車。10分後に消灯でした。

 

f:id:Tilkiss:20181119094020j:plain

が、消灯してこの明るさ。消し忘れてたのか知らないけど嘘でしょこれww。実際は写真の1.5倍明るくてアイマスクなしで寝れるわけがなかった。この後名港トリトンらへんまで起きてました。

 

起きた頃には室津PAで乗務員交代。からの淡路島南PAで休憩。

 

トイレから戻ると客がタコ焼き買ってバスに入っていく姿をみて絶句。

 

この後、高松自動車道のバス停の一部に止まって高松駅方面へ。当たり前だけど高松駅BTが一番降りる人多かった。高松駅BTから先も一部のバス停で降車予定のお客様がいない所も。結局、丸亀駅には30分ほど早く到着しました。

 

f:id:Tilkiss:20181119094031j:plain

 

f:id:Tilkiss:20181119094029j:plain

降りるときにお茶を。

 

-感想-

運転荒かったり消灯したのにむちゃくちゃ明るかったり客がタコ焼き買ってきたり2018年史上一番キツいバスだった(現在のところ)。行きの4列と睡眠時間もいい勝負だったし座る場所が違えばまだ快適だったのかな。

 

おわり。

 

車両情報

  • 会社/四国高速バス
  • 登録ナンバー/香川 ・230 あ 3080
  • 車番/080
  • 所属営業所/本社
  • 車両/日野セレガHD
  • 年式/2018年式
  • 型式/2RG-RU1ESDA