おかのさんのバスブログ

近鉄バスの写真については随時除籍や転属について書いていこうと思っています。

JR四国バス (674-1903) 松山エクスプレス 夜行便 乗車記

*記事は2018年半ばのものです

高知に小旅行は行ったし次は松山に行きたい!という単純な理由から松山に行くことに。松山市内に直で行くよりは結構田舎のほうまで行きたいということで八幡浜まで行くことに。大阪まで行くと伊予鉄/阪急もあるものの面倒だったので近場から乗れる松山エクスプレスを利用することにしました。

<簡単な説明>
JR四国バス西日本JRバスによる共同運行。早朝から夕方までかなりの本数が走っており、夜行便は京都から八幡浜まで走ります。昼行便は大阪~松山市内です。よさこい号と似たような感じでオレンジライナーというものが同じような区間を走っているので、足したらすごい数ですね。関西では京都(夜行便のみ)、大阪、三宮から、愛媛県内では三島川之江インターや大街道、JR松山駅、夜行便に関しては内子駅、伊予大洲駅、八幡浜駅、八幡浜港まで走ります。休憩に関しては昼行便が2回、夜行便では1回あります。発オラ、高速バスネットから予約が可能で座席指定可能、早売、学割ありとかなり使い勝手がいいです。金土日は当たり前のように2台で走るし平日でも毎日のようにほぼ満席なので恐ろしい需要の高さです。

 

乗車日は2月半ば。京都駅烏丸口(21:30)から八幡浜港(7:41)

f:id:Tilkiss:20180907180406j:plain
写真は別の日に撮影したものですが、JR四国バスエアロエース

f:id:Tilkiss:20180907180458j:plain

f:id:Tilkiss:20180907180436j:plainちなみに内装とシートについて。レスト類(ヘッド、レッグ、フット)、コンセント、Wi-Fi、毛布あり。プライベートカーテン(中央列無し)ありの中央床下トイレです。快適以外書くことがないです。しかも10Cだったので後ろ気にせずリクライニングを倒せた(浅いけど)から快適。

f:id:Tilkiss:20180907180457j:plain
また、トイレ近くの3Cの真後ろの場所にはクーラーボックスがあり、お茶が入ってます。簡易的なサービスコーナーではありますが非常にうれしい!

バスは京都駅烏丸口を定刻に発車し、大阪駅へ。この間にもう若干寝ており大阪駅から三宮BTの間の記憶もなし。

三宮BTで乗ってきた隣の人たちがうるさく起こされました。遅い時間だから静かにしような✋

開放休憩は室津PAで10~15分くらいでした。10分前に同じような経路を通った高知エクスプレスも同じように休憩をしてた。(あっちは西Jのグラン)

室津出てからは消灯。確証はないけどそのあと乗務員さんの仮眠休憩を吉野川で行ってた気がする(1時間くらい?)

ほぼ定刻でJR松山駅に到着。流石に降りる人が多く起きました。

寝たり起きたり繰り返したりして下道をずーっと西へ。伊予大洲駅と八幡浜駅でちょこちょこ降りていき八幡浜駅から終点までは貸切でした。

終点の八幡浜港には定刻通り到着。

 

f:id:Tilkiss:20180907182213j:plainものすごい田舎だった。

この後海鮮丼食べて八幡浜駅へ向かいました。

<オマケ>

f:id:Tilkiss:20180907182218j:plain歩いてる途中に伊予鉄南予バス八幡浜営業所のぞいたらいた。西東京バスもいた。ってかこんなところでも京王カラーのバス見れるとかすごすぎ。

<感想>
快適だった。伊予鉄のオレンジライナーと乗り比べしてみたい。

おわり

 

車両情報

  • 会社/JR四国バス
  • 登録ナンバー/愛媛 200 か 5364
  • 車番/674-1903
  • 所属営業所/松山支店
  • 車両/ふそうエアロエース
  • 年式/2011年式
  • 型式/LKG-MS96VP