おかのさんのバスブログ

近鉄バスの写真については随時除籍や転属について書いていこうと思っています。

新潟交通 (H998-I) 名古屋線 乗車記

11月末。お給料たくさんげっとしたのでそこそこ豪華な遠征を決めました。

なんか週2回しか学校行かんでよかったし怒涛の休みだから奮発。乗りたいバスは一番安い運賃で乗れるからね✊

 

<簡単な説明>

新潟交通名鉄バスの共同運行。昼と夜で1往復ずつ設定されています。名古屋側では名鉄BCに。新潟側では北陸自動車道のいろんなBS(打つのめんどい)、新潟駅前、万代シティBCです。発オラ、ハイウェイバスドットコムから予約可能で座席指定可能です。発オラは新潟交通の管理枠になってて7~9列目の9席のみです。他は全部ハイウェイバストットコム。片方のサイト満席だと思ってももう片方に空席あるってこともありえるので是非ご利用を。電話予約可。運賃についてはカレンダー運賃でA~E運賃があります。E運賃が全区間5000円、他は場所によって変動。学割、早割、往復割引といったものはなく。

距離は491km、所要時間は約7時間、昼夜共に乗務員2名での運行です。昼便は開放休憩が3回、夜行便については詳しく知りませんがおそらく1回はあるようです。

 

発オラから座席指定で予約してからコンビニ発券。ハイウェイバストットコムで予約するとクレカ決済できるけど発オラからだとクレカ決済できないしここは気を付ける点かも。

 

乗車は名鉄BC(13:10)から万代シティBC(20:15)です。

 

f:id:Tilkiss:20190207192133j:plain

特にいうこともないガーラが来ました。

 

f:id:Tilkiss:20190126000921j:plain

f:id:Tilkiss:20190126000918j:plain

内装、座席はこのような感じで。

3列独立、コンセント、プライベートカーテン(A/C列のみ)、中央床下トイレ、サービスコーナーあり。

座席はいたって普通のシート。レスト類(レッグ、フット、アーム)あり。

ブランケットはあんま覚えてませんがもしかしたら前のほうで貸出あったかも。

ちなみにリクライニングの角度は関越高速のアレなアレがあるのであんま倒せません。

 

定刻通りBCは発車。6割以上は席埋まってました。名古屋駅でてよー分からんところ曲がってわずか2分くらいで高速に流入名古屋高速都心環状線名古屋高速1号楠線→東名→中央道ってな感じで進んでいった。

 

最初の休憩は走ってから1時間くらいの恵那峡SA。10分くらい?してたかな。

f:id:Tilkiss:20190207213548j:plain

何とも言えん天気だった。

 

バスはその後もずーっとゆったりしたペースで恵那山トンネルこえて田舎走って長野自動車道へ。長野自動車道の梓川SAで2回目の休憩。

f:id:Tilkiss:20190207214609j:plain

越後交通の貸切と遭遇。

 

長野自動車道から上信越自動車道北陸自動車道へ。真っ暗なってから景色も見えなかったし携帯でもやることがなかったから睡眠。起きたら3回目の休憩、米山SA。寒いし降りるのも面倒だったので降りませんでした。

 

また寝て気づいたら新潟亀田IC。車内見渡すと乗車時の半分以上人がいなかった。北陸自動車道のBSがしっかりと活躍してることを理解した。万代シティBCまで乗ったのは僕含めて2人。15分早着でした。

 

-感想-

491キロ7時間快適だった。阪急バスがサービスコーナー廃止してただけあってお茶/水ないだろうと思ってただけに驚いた。もしかしたら同じガーラでも1年ほど前に入った車は廃止してるのかもしれないし、他の車も乗ってみないとわからない。WEライナーにもこの手の車が充当されるので他の4列便と比べてかなり乗り得。北陸自動車道のBSの活躍っぷりには本当にすごいとおもった(小並感)

書き忘れてたけどプライベートカーテン使用していいのか分からず僕だけじゃなく殆どの人が使ってなかった。水曜日の昼便だと5000円で移動できるから本当にオススメします!✨名鉄ものってみたい。

 

おわり。

 

車両情報

  • 会社/新潟交通
  • 登録ナンバー/新潟 200 か ・998
  • 車番/H998-I
  • 所属営業所/新潟交通東部営業所
  • 車両/いすゞガーラHD
  • 年式/2016年式
  • 型式/QRG-RU1ESBJ