おかのさんのバスブログ

近鉄バスの写真については随時除籍や転属について書いていこうと思っています。

JRバス東北 (H674-11404) ラ・フォーレ号 乗車記

前回の続き。むつ→野辺地→小湊→浅虫温泉→青森→弘前って感じで移動して弘前で1日遊んだ帰りに。なんかラフォーレ号乗りたかったし弘南バスで東京方面へ帰らず青森駅へ。

 

前置きとして、この車両除籍されたみたいなのでただの過去振り返りみたいになるけどゆるしてくださいね!

 

<簡単な説明>

JRバス東北での単独運行。青森駅から東京駅を結んでます。発オラ、高速バスネットから予約可能で座席指定もできます。カレンダー運賃制で早売、女性専用席あり。学割やネット割などはなく。詳しくはこっちで↓

青森→東京(ラ・フォーレ号) | 高速バス|JRバス東北【公式HP】|高速バス 仙台-新宿 3列シート車3000円~

所要時間は9時間35分、720km。開放休憩は夜と朝の2回です。僕が乗車した時は往復とも翌朝のみ1回でした。その少し前は開放休憩なしということで東北らしからぬものを感じる。

 

今回は連れがいたのであっちに発オラで座席指定して予約してもらいました。

 

乗車は言うまでもなく青森駅(21:00)~東京駅日本橋口(6:35)。12月頭の土曜日。

f:id:Tilkiss:20190211234902j:plain

15分前に主役登場してた。

 

f:id:Tilkiss:20190211235134j:plain

エアロエース

 

f:id:Tilkiss:20190211234915j:plain

f:id:Tilkiss:20190211234911j:plain

車内、座席。

3列独立×10、ブランケット、プライベートカーテン(A/C列のみ)、コンセント、最後尾公式側にトイレ。8A/B/C 9C 10Cは女性専用席となっています。

座席はレスト類(ヘッド、レッグ、フット、アーム)、稼働枕とかなり快適なシートです。

 

車内はC列ほぼ満席、B列0人、A列半分くらいの半分くらいの人数で出発。

 

出発して10分後くらいに高速道路に流入。すぐに消灯しました。

 

起きたら0時頃。暑すぎて強制起床。汗が止まらない。

前後に人いてこの先これが続くと寝れる気もしなかったので誰もいないB列に移動。カーテンで仕切ってる時よりは涼しいのでよかった。

 

ちょうど5時くらいに羽生PAで開放休憩。15分ほど。

 

そのあとは順調に高速進んでいき、東京駅日本橋口には15分ほど早着。

f:id:Tilkiss:20190211234917j:plain

暑すぎなければ快適だっただろう...。おつかれさまでした。

 

-感想-

あつかった。空調が恐らくバグってるらしい。もう除籍されてるので過去の話だけどね。このシート快適だし新車にも積んでほしいなとおもう。青森の人独特なのかもしれないけど、前のカーテン空いてるわけでもないのにカーテンの前に降りる準備して立ってたの一体なんなんだろう。

 

おわり。

 

車両情報

  • 会社/JRバス東北
  • 登録ナンバー/青森 200 か ・694
  • 車番/H674-11404
  • 所属営業所/青森支店
  • 車両/ふそうエアロエース
  • 年式/2011年式
  • 型式/LKG-MS96VP