おかのさんのバスブログ

近鉄バスの写真については随時除籍や転属について書いていこうと思います。

北陸鉄道 (33-992) 仙台線 乗車記

令和2年2月末のお話です。

 

フォレスト号に乗った後は北へと足を進め温泉行きつつ電車満喫しつつみたいな感じで弘前まで行きました。前回と同じような帰り方をしても面白みがなかったので夕方頃のキャッスル号で弘前を出発して仙台に戻ってきました。仙台まで戻ってきたら北陸へ夜行バスで向かうこともできるのは強い✊

 

簡単な説明は面倒くなったので省きます。本当にざっくりで。金沢・富山と山形・仙台を結んでます。富山県内で結構な数の停留所があって地域に優しい。早割、往復割あり。座席指定は覚えてない。

 

仙台駅東口(21:40)から金沢駅東口で予約。

f:id:Tilkiss:20210401203851j:plain

当然のことながらエアロクイーン。

 

f:id:Tilkiss:20210401203911j:plain

f:id:Tilkiss:20210401203907j:plain

シートと毛布。プライベートカーテンとコンセントはありました。Wi-Fiはどうだったかな。

 

定刻通りに発車。疲れてたので仙台から山形の間で寝てました。

 

休憩は2回のはずで1回目は道の駅いいでという場所で休憩するみたいです。山形蔵王ICを降りてからは新潟県のどこかまで下道で走るみたいで山越えもするようです。

ちなみに2回目の休憩は記憶にありません。(寝てた)

 

最初の停留所の黒部に止まり電気がつきました。細々と止まるためもはやこっからは寝れない。

 

終点の金沢には5分ほどの早着でした。

 

-感想-
金沢・富山から仙台に1本で行けるのが強い。もともとは金沢と富山で系統分離してたけど統合されて地鉄が富山から金沢まで回送してるのかわいそう感ある。

 

おわり。

 

車両情報

  • 会社/北陸鉄道
  • 登録ナンバー/金沢 200 か 511
  • 車番/33-992
  • 所属営業所/金沢営業所?
  • 車両/三菱ふそうエアロクイーン
  • 年式/2013年式
  • 型式/QRG-MS96VP